豊島園 庭の湯

「庭の湯」は遊園地「としまえん」に隣接する温浴施設です。ここは実は我が家からは一番近いところにある温浴施設なんですが、これまで行ったことはありませんでした。というのも、この「庭の湯」は小学生以下お断り、つまり我が家のようなファミリーでは利用できないんです。それに値段も高いですしね。しかし、今回連れ合いの誕生日を機に、子供たちが学校や保育園に行っている日中に夫婦二人で行ってまいりました。

ここは温泉に行くつもりで行くところではなく、体の調子を整えるたり、リフレッシュするために行くところだと思います。裸で入れるお風呂エリアの他に水着着用の「バーデ」エリアがあって、そこでは歩行浴をしている人とか、インストラクターに従ってアクアウォーキング・エクササイズをしている人たちがいます。私のお気に入りは各種ジェット。上から肩に落ちてくるのとか、腰にあたるもの、背中にあたるもの、あるいは真下から噴出し足の裏にあたるもの等、いろいろあります。しかもこれがかなり強力なジェットなので結構効きます。この他にも屋外ジャグジー、スチームサウナ、ドライサウナ、死海風呂などがあります。死海風呂は文字通り死海の塩を使用した、塩分濃度の濃いプールです。愛地球博のイスラエル館にもありましたね。結構体が浮くと言われていたので一度経験してみたいと前から思ってたんですが、思ったほど体は浮かなかった上、塩が傷口やアトピーの部分や(男性の場合)髭剃りあとに浸み込んでとても痛かった。

お風呂のエリアもとても広々していて、温泉の他、美肌効果のある軟水風呂、サウナなどがあり、カランやシャワーなども全て軟水になっています。露天にも温泉の他3つの壷風呂が並んでいて、ここが結構くつろげましたね。紅葉の季節だともっとよさそうです。「庭の湯」という名前だけあって、お庭は結構キレイですから。

温泉は、地下約1500メートルから汲み上げていて、東京によくある褐色のお湯ですが、 泉質はナトリウム−塩化物強塩温泉でかなり塩辛く、ニオイもクセが強いです。内風呂、露天風呂、そしてバーデエリアの露天ジャグジーと3つありますが、いずれも加熱され(本来は33.8度)循環式だと思われます。ただ、結構肌にからみつく感じはします(あるいは軟水の効果かもしれませんが)。個人的にはあのニオイは好きじゃないです。

あと、特筆すべき点として、館内のいたるところに水晶だのトルマリンだの虎目石だのといったパワーストーンが設置されています。そういうのが好きな方にはいいと思います。特にバーデゾーンの円形プールの中央にある巨大な水晶は必見でしょう。

値段が2250円と高いので、それを払ってまで使う価値があるかどうかですが、結構人は多いです。休日は多分混んでるかもしれません。大江戸線の「豊島園」駅からもスグのところでアクセスもいいですし。まあ、フィットネスクラブに行く変わりにバーデを利用するとか、マッサージに行くかわりにバーデのジェットを利用する等と考えれば、逆にお得かもしれませんし、特にカップルにはこういった水着着用で男女が利用できる施設はうれしいですね。また、小さい子供が走り回っていない静かな場所でくつろぎたいというお年寄りにもお勧めですね。

豊島園「庭の湯」の基本情報

営業時間:10:00〜23:00 (最終入館時間は22:00)。
     不定休(メンテナンスのための休館日)
料金:2250円。
   525円支払って平日会員になれば平日は1725円(初回合計は結局2250円ですが)。
駐車料金:大型駐車場が3時間まで無料
所在地:東京都練馬区向山3-25-1
TEL:03-3990-4126
アクセス:西武池袋線豊島園駅徒歩1分。
     都営大江戸線豊島園駅徒歩2分。

豊島園「庭の湯」の公式ホームページへ

Copyright (C) Parkside All Rights Reserved.